7つの重点政策

 

科学技術創造立国として成長するためのイノベーションと起業支援、適切な公共投資により産業基盤の強化と雇用の確保を行います。積極的デフレ対策による中小事業者の豊かさを追求します。再生可能エネルギーの導入を進め、安全で安定的なエネルギー政策を推進します

社会保障制度への信頼が活力ある社会の原点であることから、財源との一体的な改革を進めて超高齢社会に対応できるようにします。医師や医療機関の偏在、予防医療体制を強化するとともに、子育て支援や高齢者介護の充実を図ります

大規模自然災害に対する科学的防災策の構築と、計画的な投資による耐震化などの防災対策、インフラの長寿命化の推進します

自給率の向上による食料防衛と食の安全確保のために、努力する農業者への支援と後継者の育成を図り、国土保全や環境保護などの多面的機能を維持強化します。環境と開発の調和を図り持続可能な発展を目指します

国・地方の協議場を実効性あるものにして、地方の意見を国政に反映させ、ます。地方に権限と財源を移譲し、地域の特性を生かした豊かさの実感できる地域づくりを行います

適度な競争を通じた積極的な学力向上策を講じるとともに、忍耐力がなく生きる力が弱いなどの深刻な問題を解決するために、道徳教育をはじめとする心の教育に力を入れます。いじめ、児童虐待対策を徹底します

外圧に翻弄されるのではなく、確固たる戦略により積極的に主張する外交を進めます。民主的な法治国家として、国際貢献や優れた環境技術により我が国の強い存在感を示します


Tadokoro Yoshinori

経歴:
田所嘉徳 1954.1.19生
○衆議院議員
(茨城県第一選挙区)
○法務博士(専門職)
○行政書士  
○一級建築士